-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-21 23:57 | カテゴリ:戦略
ドル円です

ドル円はどこまで、あがるのだろう?

石破幹事長が85-90円がちょうどよいといったり、
浜田さんが、100円未満は全然オッケーといったり、

ちと、口先介入がすぎますね・・。

そろそろ、諸外国から文句もでています。

日銀が一層の緩和を行えば、ど~んと、一時的に円安にふれるかもしれません・・・・

しかし・・・・

ドル円:76円から90円まで、一方的に上がりすぎてませんか?もちろん、これからも、もうひと上がりくるとは思うものの・・・上がりすぎと思っているのは、きっと、皆。

と、いうことは、いったん下がる時は、それこそ、1円以上のど~んと下げがくるような・・こないような。

ま、と、いうことで、これからは、しっかり引き付けての戻り売りでいってみます。

ただし、たとえば、その日の最安値では、たとえマイナス処理になっても、一枚は決済するようにしています。
私の場合。
スポンサーサイト
2013-01-14 10:14 | カテゴリ:戦略
先週は、そろそろ山か?と、ドル円の売りをすすめていきましたが、裏目ですね。
だいぶのへこみです。
新年そうそう、気分がわるい・・・ぷんぷん。

1月14日

100万程度のへこみは、ひとつの区切り・・

これからは、ちと、つまらないけど、あまり、持ち玉を増やさずに処理をつづけていきます。
今は、ドル円20枚、ユーロ円15枚程度の売りしかけ・・

さあ、どうなりますか?
2013-01-08 20:26 | カテゴリ:戦略
ドル円

昨年から、ぐ~んとあがった、ドル円。
少し、調整の動きか・・・とも、思いますが。

仮に、ここから、ど~んと、下げるとしても、2-3日上がり下がりを繰り返したのち(つまり上ヒゲ)、ど~んとくることが多いから、追っかけの売りはやめ。

あくまで、売るなら、戻り売り、でも、ここは、雲の上。
上昇トレンドの中、ということは、忘れずに・・・・

なんて、考えながら、基本ドル円の売りでいってみましょか・・。
2013-01-04 21:21 | カテゴリ:未分類
あけましておめでとうございます。
今年の為替も激動の予感が・・・

1月から、持ち玉を400万円でスタートし、その推移を包み隠さず、公開していきます。

年末からのドル円の売りがかさんで、現在30万円ほどのへこみ・・。
さて、どうなるか?
2012-12-24 22:04 | カテゴリ:戦略

さて、いよいよ年の暮れですね。

政権も交代し、市場も、極端な円高の終わりのムードがプンプンです。

ドル円は、急激に円安にむかっており、いままで円高にこっぴどくやられてきた個人投資家は、なかなか、円安へのスタンスが取りきれないといったところでしょうか?

しかし、こんな円高になる前、つまり、リーマンショクの時には、みな、こんな急激な円高なんてあり得ない・・と、思ってきたのですよね...。固定概念を捨てることは重要です。

石場幹事長、および安部総裁の「一ドル:85円から90円が望ましい」発言。
実は、口先介入において、具体的な相場を口にするのは、一種のタブーといいますか、一般的に望ましくないと考えられています。それが・・。しかも、あわてて火消しする雰囲気もない。アメリカがドル安を警戒するコメントもない・・・。さらに、85円以上がのぞましい、といわず、90円という上限にふれた・・。

これって・・・・

あべさん、いしばさんが、個人の考えをいっているとは考えにくいことを考えると、いわゆる、プロの意見として、このまま、ほうっておくと、ぐ~んと円安がすすみ、たとえば資源の価格など、円高が暮らしに悪さを及ぼす可能性がある・・・のを、警戒している・・・のかな?

だとしたら、絶好の円売りのタイミングかな?なんて、考えてトレードしていきます。
次に下押しした時に円をどんどん、売っていこうかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。